ニキビはつぶすと跡が残るから洗顔が重要です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つぶすと跡が残る、ということはわりと知られていますが、私の娘が体験したのは、もっと怖いことでした。

 

最初は中学生の頃、額にポツンとできたニキビを、「つぶすと跡が残るから、そのままにしておきなさい」と深く考えずに言っていました。その上で清潔を心がけ、よいのでは洗顔料できちんと洗わせていましたが、硬い芯のようなものが残ったまま、数ヶ月経っても自然に潰れることもありませんでした。

 

その時に皮膚科に行けばよかったのです。皮膚科では、専門の器具で上手に潰して芯を出して跡が残らないように施術してくれるのですから。

 

ですが、部活のある中学生の忙しさは半端でなく、とてもニキビを潰すだけに数時間順番待ちをする暇はありませんでした。

 

その後、高校生になり、総合病院を尋ねたところ形成外科に回され、そこでえぐりとるような手術をうけ、そのまま額に五ミリほどのクレーターが開いてしまいました。その後は皮膚科でも手に負えず、保険の効かない美容外科で20万くらいとかけて、穴を巾着抜いしてもらう施術を受けましたが、穴が七ミリに広がっただけでした。

 

後から知ったのですが、自然にできた穴や傷は治すことができても、メスで作った傷は治すことが難しいのだそうです。
早い段階で、皮膚科で芯を出してもらうべきでした。

 

リプロスキン 口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*